大川小 津波 裁判 上告

市教委も石巻市も宮城県も自分たちのメンツしか考えていないのか!

十分な避難時間はあったのに、小学生を死亡させたのは仕方がなかったと言いたいのか!

我が子が死んだ保護者をこれ以上苦しめるな!

こんな人たちが、教育行政に関わっているなんて最悪だ。


 

週に数回の使用だった。ゴミタブレット

3~4年前に高校を卒業した生徒だろう。最近の状況を聞いても佐賀県学習用パソコンは活用できているとは言えない状況が続いている。

電子黒板は結構多くの先生が使用するが、学習用PCはうまい利用の場面がほとんど無いので「今日の授業は分かりましたか?」というアンケートに、生徒が10分休みに

・よく分かった
・だいたい分かった
・あまり分からなかった
・全く分からなかった

答えるという、無理矢理使っている感が漂う利用しかされないことが多い。

特に普通高校では、授業で学習タブレットなんか使うと授業進度が遅れるので毛嫌いされている。紙プリントなら2分でクラス全員に配付できるのに、学習用タブレットを使うと生徒の準備が出来ていなかったりトラブルが出たりして10分以上かかる。

受験のために授業進度が決まっているのに、教師がパソコントラブル・ネットトラブル対応している暇なんか無い。生徒を、「佐賀県はICT教育先進県だ」なんて思い込んでいる県の犠牲にする訳にはいかないのだ。県庁の人間の子供の多くが県外県内の私立高校に通っているではないか。県立高校の生徒であるが故に、余計なことに巻き込まれて、思うような進路実現が出来ないなんてことは教師として決して許すことはできない!。



 

↑このページのトップヘ