学校は、学校の都合が最優先で、生徒のことなんかまともに考えていない。

家庭学習の定着とか言って、それぞれの教科がバラバラに宿題を出すものだから、到底平日には不可能な宿題量になる。

真面目な生徒ほど、疲労困憊して精神疾患になる生徒もいる。

毎年、自殺する生徒が出るのも当然だ。


 


女児犠牲のブロック塀、危険性指摘の1カ月後、専門家が学校に念押しの警告メール、産経ニュース、2018.6.22

ブロック塀、資格のない職員が点検 目視し棒でたたいただけ…高槻市教委謝罪、産経ニュース、2018.6.22

謝罪して済む問題ではない。しかるべき時期に樽井弘三教育長は辞職すべきだ!

ちゃんとした人を教育長に選任して、チーム教育委員会を構築すべきだ!




 

↑このページのトップヘ