佐賀県立高パソコン授業の惨状(下) ― 事業失敗 ツケは生徒に

先生たちが語る佐賀県立校パソコン授業の惨状

公開授業のときにしかタブレットPCが使われないことも多いそうです。

やはり生徒のことを最優先に考えて、いったん事業を中止して検証が必要だと思います。



 


佐賀県立高パソコン授業 民間業務委託に3億円

こちらは批判的な立場で情報を発信しているようだ。

佐賀県のICT事業に直接関わっている業者が発信するサイトでは好意的な立場での情報発信がされている。

テレビ局、新聞社などの報道は、ちゃんと裏付け作業まで行って中立的な情報を発信している所もあるようだ。

ネットの情報は玉石混交。自分自身の目で見て、頭で考えて、何が真実か判断する必要がある。



 

↑このページのトップヘ