学習パソコンには通常の使用での故障だけではカバーできない盗難や破損に備えた「プラス保証」というのがある。

破損させた場合は学校を通じて県に申請をするそうだが、申請してから半年経っても回答がないケースが出ているそうだ。

準備不足で、詳細を何も決めないまま開始された事業のツケが広がっているようです。
 

↑このページのトップヘ