2014年09月

学習者用パソコンの調達関連資料を入手しました(その 2 )

これだけ大企業を含めた多くのメーカーが興味を示しながらも、一社応札になった実態を改めて知らされました。

1人1台で学力伸びる? 佐賀県立高、タブレット導入の記事でも「故障時の迅速な対応など求められたクオリティーの割に県の要求する価格は安すぎた」と書かれています。先進的な試みに参加できることを条件に、企業に大幅なディスカウントを求めたのでしょう。

落札企業はきちんとした対応が可能なのでしょうか?。 

↑このページのトップヘ