2015年01月

学習パソコンには通常の使用での故障だけではカバーできない盗難や破損に備えた「プラス保証」というのがある。

破損させた場合は学校を通じて県に申請をするそうだが、申請してから半年経っても回答がないケースが出ているそうだ。

準備不足で、詳細を何も決めないまま開始された事業のツケが広がっているようです。
 


授業で電子黒板やタブレットをどのように利用しているか、利用する上でどのような課題・問題があるか、今後どういった研修が必要と考えるかなど、用紙4枚に選択式・記述式で回答するアンケートだそうです。

これは今後の日本のICT教育を考える上で貴重な資料になります。集計結果はもちろん、教職員が回答したアンケート用紙そのものも是非公開してほしいと思います。(用紙2000枚以上になって大変だとは思いますが・・・)

↑このページのトップヘ