2015年12月


来年度も県立高校に入学する生徒が強制購入させられる学習用PC。やっぱり基本ソフトはWindows10になってしまうのだろうか。

現在の1・2年生はWin8らしいから、新1年生だけWin10にすると先生だけでなく生徒も混乱するのではないか?。色々と説明書も作っているかもしれないから、説明画面の差し替えもしなければならないかもしれない。

やっぱりWin8のままにするのがベストだと思うが、どうなることか。

マイクロソフト社は既に定着しているものを、しばしばぶっ壊すということをするので眉をひそめる人も多い。新しいUIを習得することはマイクロソフト製品を使う人の義務だ!と思っているのかも。

習得する時間をマイクロソフトが作ってくれる訳でもなし、結局負担をユーザに押しつける姿勢は非難されるべきものだ。

もっとも自分で積極的に買ったわけではないものなら、使われなくなるだけかもしれない。

そういえばパソコンの故障も相変わらず多いようで、毎日誰かが修理に持って行っているらしい。修理業者が赤字になって来年度は引き受けられなくなるなんてことにならないとよいが…


 


2015年11月26日には
2015年12月3日には

2015年12月19日には

と変更されまくっている。佐賀県教委による意図的な閲覧妨害(直リンク妨害)かもしれない。



平成27年度第7回ICT利活用教育の推進に関する事業改善検討委員会を開催しました

からたどれば良いのだが、こちらのURLもコロコロ変わるなんてことにならないとよいが…



2015年12月17日にICT改善検討委が開かれるそうだ。



前回の第7回のとき教育長が「今回の委員会で終わりです」と言ったのはどうなったのだろう。



どういう経緯で第8回目をすることになったのか説明を求める必要がある。


 

↑このページのトップヘ