2017年02月

私はタブレット導入の不満が多くあり、

学校によっては、学習用PCがほとんど使われない所もあります。

つぶやきが本当に佐賀の高校生のものなのか確認しようがありませんが、実態を無視したトップダウンのタブレット導入に保護者、生徒、教員、県民の不満が拡大していることは事実だと思います。

佐賀は文科省の植民地から独立すべきです。

不正アクセス事件を起こしておきながら、誰一人として責任を取らない県教委では、子育てはおろか就職もしたくないという高校生が多いのではないでしょうか。




 


新年度の県立高タブレット、自己負担額2000円減4万8000円に、佐賀新聞、2017年02月18日 09時19分

主観的な満足度調査ではなくて、科学的データに基づいた客観的なデータを出すべきではないだろうか。

学習用タブレットは学校でほんとに全くと言っていいほど使わないので、というつぶやきの実態データも出すべきではないか。

つぶやきが削除されたのは本人の意思によるものなのか、それとも外圧があったのか。全然使ってなくてね、さっきパソコン2ヶ月ぶりに開いたの。 

教育関係者や議員は1~2回の授業見学で結論を出すのではなく、児童生徒の生の声や、教育委員会の顔色をうかがいながらの教職員の声ではなく、本音を聞き出す工夫をすべきだと思う。





指定された日に作業員の人にPCと書類を渡したそうです。でも書類チェックで不備があってその場で修正したそうです。

帰りにPCを受け取りました。家で開くとWindows10になっていて、画面が変わってしまったので使い方がまだよく分からないそうです。ネットに接続する前にウイルス対策ソフトを入れる必要があります。無料のソフトを入れようかと思っています。






 


今週、ICT満足度アンケートがあったそうです。 

国語、社会、数学、英語、専門教科ごとに、佐賀県ICT利活用授業を受けての満足度を、とても満足、どちらかというと満足、どちらかというと不満、とても不満の4つの中から答えるものだったそうです。

でも授業でICTを全く使わない授業もあるのに、この設問はそのことを考慮していないので答えにくいと言っていました。

とりあえずテキトーに回答したと言っていました。授業で使わないので「評価不能」を選択しに入れてほしいそうです。学習PCは週に1・2回使う程度らしいです。それでも必要な学用品と言えるのでしょうか。 


慶応大にも天下り 人事課OBが仲介 違法性調査へ、産経ニュース、2017.2.13 13:18

文科省の問題は、底なしの様相を呈してきた。文科省は解体すべきだ。



150万円払わされた行為「いじめと認識」横浜市教委が謝罪,NHK NEWS WEB,2017年2月13日 18時00分

どうしてこうコロコロと結論が変わるのだろうか?、最初からきちんとした結論が出せないのだろうか?、誰が最高意思決定者なのだろうか?






 

↑このページのトップヘ