カテゴリ: ICT

今年度もまたデジタル教材のインストール作業があったそうです。毎年毎年作業するのは大変なのでまとめてインストールするとか出来ないのでしょうか。クラスごとに決められた日にパソコンを部屋に持って行って帰りに受け取るやり方は去年と一緒です。今年はどんな教材を入れる必要があるかとか、PC預かり時の傷の状況や本体番号とか書類を出す必要があって、記入が大変でした。取りあえず分かる分だけ書いておきましたが持って行ったとき訂正をする部分が何カ所もあったようです。忘れてくる生徒も結構いたようで、別の日に持って行くようです。授業が始まって数週間経つのですが、随分のんびりしたものですね(紙教科書があるしタブレットはほとんど使わないので困らないと言っていました、一回も使わない授業もあるそうです)

子どもがPC利用規約なるものを持って帰ってきた。内容を読んで日付、サインして提出とのこと。内容はというと(1)ネットからのダウンロードはウィルスの危険があるので注意 (2)USBを使うときはSHIFTを押しながら挿す (3)ソフトをインストールするときは学校の許可を得る (4)パスワードは定期的に変更して他人に教えたりしない (5)パソコンに色々な制限をすることについての同意 などだった。佐賀県学校教育ネットワークセキュリティ対策検討委員会提言書を受けてのことだろうが、法的な拘束力は発生するのだろうか(印鑑を押す必要はなかった)

佐賀県の高校生が使ってるタブレットPCにもインストールされてるはずなんだけど、大丈夫なのかな。>SKY SEA

ビジネス用ソフトの欠陥突くサイバー攻撃相次ぐ4月11日 5時17分NHK NEWS WEB

何で佐賀県教育委員会は脆弱性のあるソフトを採用したのだろう。
事前に検証しないのだろうか????????








 

↑このページのトップヘ