カテゴリ: ICT

前橋市教委サーバー不正アクセス ずさんな情報管理浮き彫り 産経ニュース 2018.4.5 07:01更新

どうしてこうなんだろう。全国ニュースにもなった佐賀県立学校不正アクセス事件を見ているはずなのに・・・ 記事もそっくりだ。教訓が全く生かされていない。対岸の火事だと思っていたのだろうか。

セキュリティシステムの更新も怠り、NTT東日本に委託していたファイアーウォールの不備を放置した前橋市教育委員会の責任は重い。責任の所在を明確にし、しかるべき処分を行うべきだ。

既に退職していた事業責任者の副教育長も、教育長をはじめ、誰一人責任を問わない佐賀県教育委員会の二の舞だけにはするべきではない。
 
前橋市教育委員会に告ぐ! あなた方は被害者であると同時に、加害者だ!

情報セキュリティどこが危ない?(PDF、文科省)

佐賀)碇浩一氏が県高野連新会長に就任、朝日新聞、2018年4月3日03時00分

佐賀県立学校不正アクセス事件のとき会見していた人の一人

辞令をもらったときはどんな気持ちだったのだろうか。当時の生徒は卒業してしまっているだろうけど、今の生徒は事件のことを知っているのだろうか。

何かの因縁なのだろうか、それとも単なる偶然だろうか 。生徒への情報モラル教育は、是非校長自ら行ってほしいものだ。

2018年3月1日に佐賀県学習用パソコン等貸付規程が出ていたのに気づいた。

でも、子供がパソコンオタクで校内ネットワークをハッキングしたり、パソコンの内部を解析して重要情報を入手したりすれば家庭裁判所送致されたり警察に逮捕されたりする。

自分の子供がそんなことをしないか心配な保護者は貸付を希望しないという選択は出来るのだろうか。その場合は別途プリントで学習できるのだろうか。

『第9条 貸付物品の貸付けを受けようとする者(以下、「申請者」という。)は、』と書いてあるので貸付を受けない という選択肢も用意されているとしか思えない。

いらぬトラブルを避けるという意味でも、佐賀県の数億円単位の財政負担軽減という意味でも、プリント学習を希望するのも良い選択肢かも知れない。


佐賀の教育委員会さん。なぜAppleやなくてFUJITSUのやつ買わせる

まじでFUJITSUのタブレットPC買わせた佐賀をうらむww パソコン2台もいらんてww


目的は教育のためなのだろうか? それともパソコンを売ることだろうか?
 
P.S. 4月11日には非公開ツイートになりました。卒業した後も、都合が悪いツイートとして指導が行われたようです。

↑このページのトップヘ